コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五・三〇運動 ごさんじゅううんどう

1件 の用語解説(五・三〇運動の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ごさんじゅううんどう【五・三〇運動】

1925年に中国で爆発した労働者を主力とする反帝国主義運動五・四運動につぐ反帝運動の第2のピークである。1923年の二・七京漢鉄道ストライキの敗北からしだいに立ちなおった中国の労働運動は,25年2月の上海・青島(チンタオ)の日本在華紡でのスト,5月の広州での中華全国総工会の成立にみられるように,かなりの地歩をかためるにいたった。5月,上海在華紡のいざこざから労働者顧正紅が殺され,その追悼会で学生3人が逮捕された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

五・三〇運動の関連キーワード産業別組合自由労働者パートタイマー苦力常用労働者組織労働者未組織労働者労働者供給事業林業専業労働者ユニオンショップ協定