コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五・三〇運動 ごさんじゅううんどう

世界大百科事典 第2版の解説

ごさんじゅううんどう【五・三〇運動】

1925年に中国で爆発した労働者を主力とする反帝国主義運動五・四運動につぐ反帝運動の第2のピークである。1923年の二・七京漢鉄道ストライキの敗北からしだいに立ちなおった中国の労働運動は,25年2月の上海・青島(チンタオ)の日本在華紡でのスト,5月の広州での中華全国総工会の成立にみられるように,かなりの地歩をかためるにいたった。5月,上海在華紡のいざこざから労働者顧正紅が殺され,その追悼会で学生3人が逮捕された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

五・三〇運動の関連キーワード日本労働組合評議会劉少奇アジア李立三劉寧一陳雲北伐

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android