コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五・三〇運動 ごさんじゅううんどう

1件 の用語解説(五・三〇運動の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ごさんじゅううんどう【五・三〇運動】

1925年に中国で爆発した労働者を主力とする反帝国主義運動五・四運動につぐ反帝運動の第2のピークである。1923年の二・七京漢鉄道ストライキの敗北からしだいに立ちなおった中国の労働運動は,25年2月の上海・青島(チンタオ)の日本在華紡でのスト,5月の広州での中華全国総工会の成立にみられるように,かなりの地歩をかためるにいたった。5月,上海在華紡のいざこざから労働者顧正紅が殺され,その追悼会で学生3人が逮捕された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

五・三〇運動の関連キーワード治安維持法ドイツ映画女工哀史ボルゴグラードレザー・シャー・パフラビーイービ木下利玄モースモッセレツェル

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone