コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交点(天文) こうてん

1件 の用語解説(交点(天文)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

交点(天文)【こうてん】

天球上で惑星,小惑星,すい星等の軌道が黄道と交わる点。昇交点降交点がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

交点(天文)の関連キーワードイカルスエンケ外惑星軌道論降交点交点順行内惑星ホーマン軌道大惑星

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone