コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人獣共通伝染病 じんじゅうきょうつうでんせんびょう

百科事典マイペディアの解説

人獣共通伝染病【じんじゅうきょうつうでんせんびょう】

人畜共通感染症とも。ヒトと脊椎動物との間で自然に感染する病気の総称。病原体はウイルス,細菌,真菌,原虫などさまざまで,狂犬病オウム病Q熱炭疽クリプトコックス症ニューモシスチス・カリニ肺炎トキソプラズマ症などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

じんじゅうきょうつうでんせんびょう【人獣共通伝染病 zoonosis】

人と脊椎動物との間に自然に移行する感染症。現在世界に約200種が分布している。WHO(世界保健機関)によれば,下等脊椎動物と人との間で自然に伝播(でんぱ)され,人の感染症の多くがこれであるとしている。人と下等脊椎動物間の異なる多数の感染症の集まりで,次の4型に分類されている。(1)直接型 接触あるいは媒体を介して伝播し,病原体の感染サイクルを維持するために,脊椎動物を生物学的に必要とするもの。ブルセラ症狂犬病旋毛虫症など。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の人獣共通伝染病の言及

【炭疽】より

…炭疽菌Bacillus anthracisが原因で起こる人獣共通伝染病。脾脱疽ともいう。…

【風土病】より

… 風土病の主要なものは伝染性の疾病で,地方的な流行の形をとる。これらの伝染性の風土病には,まず人獣共通伝染病がある。人獣共通伝染病は,脊椎動物を病原巣とし,これらの動物から直接的に,あるいは媒介動物を介して病原微生物がヒトに感染する。…

【ペスト】より

…現在日本ではコレラ,痘瘡(とうそう)(天然痘),黄熱と共に検疫伝染病に指定されている。 ペストは人獣共通伝染病であり,その流行にはつねにネズミとネズミノミが関与し,ヒトの流行に先立ってネズミの間の流行が起こる。世界各地にはなおペスト菌を保有し,あるいはペストにかかったネズミが常在する地域があって,この地域に接触した人間社会にペストが侵入する。…

※「人獣共通伝染病」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone