コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人獣共通伝染病 じんじゅうきょうつうでんせんびょう

2件 の用語解説(人獣共通伝染病の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

人獣共通伝染病【じんじゅうきょうつうでんせんびょう】

人畜共通感染症とも。ヒトと脊椎動物との間で自然に感染する病気の総称。病原体はウイルス,細菌,真菌,原虫などさまざまで,狂犬病オウム病Q熱炭疽クリプトコックス症ニューモシスチス・カリニ肺炎トキソプラズマ症などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

じんじゅうきょうつうでんせんびょう【人獣共通伝染病 zoonosis】

人と脊椎動物との間に自然に移行する感染症。現在世界に約200種が分布している。WHO(世界保健機関)によれば,下等脊椎動物と人との間で自然に伝播(でんぱ)され,人の感染症の多くがこれであるとしている。人と下等脊椎動物間の異なる多数の感染症の集まりで,次の4型に分類されている。(1)直接型 接触あるいは媒体を介して伝播し,病原体の感染サイクルを維持するために,脊椎動物を生物学的に必要とするもの。ブルセラ症狂犬病旋毛虫症など。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の人獣共通伝染病の言及

【炭疽】より

…炭疽菌Bacillus anthracisが原因で起こる人獣共通伝染病。脾脱疽ともいう。…

【風土病】より

… 風土病の主要なものは伝染性の疾病で,地方的な流行の形をとる。これらの伝染性の風土病には,まず人獣共通伝染病がある。人獣共通伝染病は,脊椎動物を病原巣とし,これらの動物から直接的に,あるいは媒介動物を介して病原微生物がヒトに感染する。…

【ペスト】より

…現在日本ではコレラ,痘瘡(とうそう)(天然痘),黄熱と共に検疫伝染病に指定されている。 ペストは人獣共通伝染病であり,その流行にはつねにネズミとネズミノミが関与し,ヒトの流行に先立ってネズミの間の流行が起こる。世界各地にはなおペスト菌を保有し,あるいはペストにかかったネズミが常在する地域があって,この地域に接触した人間社会にペストが侵入する。…

※「人獣共通伝染病」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

人獣共通伝染病の関連キーワード肛門中枢神経系無脊椎動物人と動物との共通感染症指定感染症循環系二次感染細菌性感染症微胞子虫目

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone