コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仙石貢 せんごく みつぐ

2件 の用語解説(仙石貢の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

仙石貢 せんごく-みつぐ

1857-1931 明治-昭和時代前期の官僚,政治家。
安政4年6月2日生まれ。明治17年工部省にはいり,29年逓信省鉄道技監。31年九州鉄道社長。41年衆議院議員(当選3回,憲政会)。大隈内閣の鉄道院総裁,加藤高明内閣,若槻内閣の鉄道相となる。貴族院議員。昭和4年南満州鉄道総裁。昭和6年10月30日死去。75歳。土佐(高知県)出身。工部大学校卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

せんごくみつぐ【仙石貢】

1857‐1931(安政4‐昭和6)
官僚,実業家,政治家。高知出身。東京大学理科大学を卒業し,東京府属,工部省を経て逓信省鉄道技監・運輸部長として鉄道の発展に尽力する。この間工学博士の学位を授けられる。1898年筑豊鉄道,九州鉄道各社長,猪苗代水力電気,日本窒素肥料などの重役を兼務し,1908年代議士となり以後3回当選する。党籍は戊申俱楽部から立憲国民党を経て,立憲同志会,憲政会,立憲民政党。この間,第2次大隈重信内閣の鉄道院総裁,第1次・第2次加藤高明内閣の鉄道相を務め,29年から31年にかけて南満州鉄道の総裁となり,大陸経営にあたった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

仙石貢の関連キーワード高橋栄子林康満小沢槐蔭山崎杏霞荒木探令池上四郎(1)是山恵覚志方鍛辰巳一豊満春洞

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone