コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮想仕事の原理 principle of virtual work

3件 の用語解説(仮想仕事の原理の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

仮想仕事の原理【principle of virtual work】

仮想仕事の法則」のページをご覧ください。

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仮想仕事の原理
かそうしごとのげんり
principle of virtual work

仮想変位の原理ともいう。力学系が平衡であるための必要かつ十分な条件は系の各部分に仮想変位を与えたときになされる仮想仕事 δW が δW≦0 であるという判定原理。 1717年 J.ベルヌーイが導き出した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

仮想仕事の原理
かそうしごとのげんり

質点の集まり、すなわち質点系が平衡な状態にあるとき、各質点に働く力の関係を与える力学の原理。J・ベルヌーイが1717年にニュートン運動の法則を用いて導いた。
 質点が重力の作用を受けて水平面上を運動しているときには、この質点には重力のほかに鉛直上方に向く力が働いている。この力は、質点の運動を平面上に束縛する働きをしており、束縛力という。一般に質点系の質点には、外からの力Fiのほかに、束縛力F'iが作用している。ここでiは各質点を表す添え字である。いま、各質点に働く力FiF'iとを変えないで、小さな力をさらに加えた結果、各質点は、xyz方向にわずかだけ変位したと考えることにする。この変位を仮想変位という。このとき質点系が受ける仕事全体はゼロである。また、束縛力は平面であり、したがって変位に垂直なので、質点系に対し仕事をしない。この結果、外力の仕事の総和がゼロであるという、外力のみの関係式が得られる。この関係式が仮想仕事の原理である。平衡各質点の仮想変位をΔxi,Δyi,Δzi、また、質点数をnとすれば、仮想仕事の原理は

で与えられる。[田中 一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の仮想仕事の原理の言及

【仮想変位の原理】より

…ここで各質点の変位δxiは運動法則とは無関係に与えられた束縛条件に合致する範囲でまったく任意に取り得るものとしており,これを仮想変位と呼んでいる。またそれに対応して(1)のδWは仮想仕事といい,仮想変位の原理は仮想仕事の原理とも呼ばれる。仮想変位すべての成分が互いに独立にとれる,すなわち束縛条件なしの場合,(1)はFi=0,すなわち質点に働く力の各成分が0ということである。…

【平衡】より

…てんびんの二つの皿のそれぞれに物体と分銅をのせて重さを測るとき,分銅の質量がちょうど物体のそれと一致するときに限りてんびんの腕が水平の位置に静止し続ける。これがてんびんによる質量測定の手段であるが,その理由を力学上の原理に求めるならば,〈質点系の各部分に働く力によって生ずべき各質点の変位に対し,この力がなす仕事の総和が0に保たれるような配置がこの質点系の静止の位置を決める〉という仮想仕事の原理がそれに相当する(仮想変位の原理)。このように,運動しうる力学的体系が時間的に変化を受けない持続状態にあることを平衡またはつりあいといい,空間(あるいは相空間)におけるその静止位置をこの力学系の平衡点と呼ぶ。…

※「仮想仕事の原理」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

仮想仕事の原理の関連キーワード仮想変位仮想変位の原理ダランベールの原理仮想仕事の法則反復脅迫の原理平衡移動の原理補仮想仕事の原理モーペルテュイの原理力学原理力学的相似の原理

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone