コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊賀越の敵討 いがごえのかたきうち

世界大百科事典 第2版の解説

いがごえのかたきうち【伊賀越の敵討】

江戸時代の著名な敵討の一つ。備前岡山藩主池田忠雄の家臣に渡辺数馬という者があり,1630年(寛永7)7月その弟源太夫が同藩士河合又五郎に殺された。数馬は又五郎の父半左衛門に引渡しを求めたが応ぜず,又五郎を江戸に逃がし,旗本安藤治右衛門,久世三四郎らがこれをかくまった。池田家では半左衛門を捕らえ,又五郎と交換しようとしたが,旗本側は半左衛門は受け取って又五郎を引き渡さなかった。池田家は幕府に訴えて裁断を求めたが,やがて忠雄は又五郎の処置を遺言して死に,32年岡山池田家は鳥取に国替になった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の伊賀越の敵討の言及

【荒木又右衛門】より

…1634年(寛永11)11月,伊賀上野鍵屋の辻で本懐を遂げた。これがいわゆる〈伊賀越の敵討〉で,〈日本三大敵討〉の一つに数えられる。戦闘は午前8時から午後2時まで6時間に及んだが,死者は渡辺方1名,河合方4名の5名で,荒木又右衛門の36人切りは史実ではない。…

【伊賀越道中双六】より


[伊賀越物]
 人形浄瑠璃,歌舞伎の一系統。1634年(寛永11)11月剣客荒木又右衛門が義弟渡辺数馬の助太刀をして伊賀上野城下の鍵屋の辻で河合又五郎を討ったという伊賀越の敵討を題材にした作品の総称。曾我兄弟,赤穂浪士と並ぶ三大仇討の一つとして,近世演劇のみならず小説,講談,さらには映画等にも広くとりあげられている。…

【伊賀の水月】より

…講談。渡辺数馬が父(実録では弟)の仇河合又五郎を伊賀国上野で討ち取った事件,いわゆる伊賀越の敵討を描く。この物語は曾我兄弟,赤穂義士の仇討とともに日本三大仇討と呼び,講談でもよく演ずる。…

【上野[市]】より

…組紐,伊賀焼,伊賀肉などが特産物であるが,名阪国道(国道25号線)の開通(1965)によって各種の工場も進出してきている。城跡の白鳳公園に再建(1935)された天守閣(城跡は史跡)や近郷から移築され,伊賀流忍術に関する資料を集めた忍者屋敷,市街地北西の〈伊賀越の敵討〉で有名な鍵屋の辻は観光客を集めている。俳人松尾芭蕉の出身地で俳聖殿など関係遺跡が多く,毎年10月12日には芭蕉祭が催される。…

※「伊賀越の敵討」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

伊賀越の敵討の関連キーワード伊賀の水月伊賀街道

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android