コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住之江[区] すみのえ

百科事典マイペディアの解説

住之江[区]【すみのえ】

大阪府大阪市の一区。1974年住吉区から分離。木津川大和川沖積低地で,かつては大部分が海だったが,近世に新田として開発され,以後商業地として発展。大正以降工業化が進み,臨海埋立地には火力発電所貯木場造船所があり,金属・機械工業,製材が行われる。南港地区の埋立地には港湾施設のほか,大規模住宅団地南港ポートタウン,見本市会場インテックス大阪,遊泳場,野鳥園などがある。南海本線,大阪市営地下鉄四つ橋線,ニュートラム,阪神高速が通じる。住吉大社に接して府下最初の公園住吉公園があり,一隅に航海の標識・高灯籠が立つ。20.61km2。12万7210人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

住之江[区]の関連キーワード神代辰巳藤田敏八ポルトガル文学安野光雅寺山修司ゲンシャー小川国夫北川透河野典生コッポラ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android