コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

余燼 ヨジン

デジタル大辞泉の解説

よ‐じん【余×燼】

火事などの、燃え残っている火。燃えさし。「戦火の余燼がまだ消えやらぬ街」
事件などの一段落したあとに、なお残っているもの。また、その影響。「怒りの余燼がくすぶる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よじん【余燼】

火事などのあとに燃え残った火。くすぶり。燃えさし。 「 -がくすぶる」
事件などが片付いたあとになお残る影響。 「紛争の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

余燼の関連キーワード人・仁・刃・塵・壬・尋・尽・燼・甚・盡・神・腎・臣・訊・迅・陣・靭河野多恵子北方謙三防炎材料紛争燼余

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android