コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

侍坐 ジザ

デジタル大辞泉の解説

じ‐ざ【侍×坐】

[名](スル)主人・客など上位の人に従ってそばに座ること。
「忠直卿は、…彼に―して居る愛妾の絹野を見た」〈菊池寛・忠直卿行状記〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

侍坐の関連キーワード京都府京都市左京区大原来迎院町愛知県稲沢市中之庄高畑町京都府宇治市莵道滋賀谷京都府綾部市安国寺町愛知県稲沢市奥田町あきる野(市)大原(京都市)愛媛県八幡浜市論語/名言集八幡浜(市)京都府綾部市三室戸寺扇ヶ谷美山

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

侍坐の関連情報