コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

侍る ハベル

デジタル大辞泉の解説

はべ・る【侍る】

[動ラ五(四)]《「はべ(侍)り」が「侍(じ)す」の意に意識されて意味の変化したもの》身分の高い人のそばに付き従っている。かしこまってその席などにいる。「芸妓を―・らせる」
[可能]はべれる

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はべる【侍る】

( 動五 )
〔ラ変動詞「侍り」の五段化したもの〕
世話をしたりするためにそば近くにひかえている。 「おそばに-・る」 「宴席に-・る芸者」
[可能] はべれる

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

侍るの関連キーワード掛かり所・掛り所胸に手を置くししこらかす弓弦打ち乱り心地由無し事塞き入る賢し立つ頼もし所悪口言ひ吹き添ふ乱り胸朽ち尼言誤り違ひ目平がる才才し我猛し却りて門広し

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

侍るの関連情報