コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

依怙 エコ

デジタル大辞泉の解説

え‐こ【依×怙】

一方だけをひいきにすること。不公平。えこひいき。
「あながち―の沙汰にはあたるまいと信じます」〈里見弴多情仏心
頼ること。また、頼りにするもの。
「父母に早く別れて、まさに人の―なし」〈地蔵菩薩霊験記・一〉
自分だけの利益。私利。
「謀リヲモッテ人ヲ誑ラカシ、己ガ―ヲ尋ネウ者ワ」〈天草本伊曽保・獅子と馬〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えこ【依怙】

一方だけの肩をもつこと。えこひいき。不公平。 「 -の沙汰」
頼りにすること。また、頼りにするもの。 「後生のために-もなし/一遍上人語録」
自分の利益。私利。 「ヲノレガ-ヲ尋ネウモノワ/天草本伊曽保」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

依怙の関連キーワード以・伊・位・依・偉・医・唯・囲・圍・夷・委・威・尉・已・帷・彙・怡・意・慰・易・椅・為・爲・畏・異・移・維・緯・縊・胃・萎・蝟・衣・違・遺・醫えこひいき依怙贔屓佐野政言依怙地意固地

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android