コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

任せる/委せる マカセル

デジタル大辞泉の解説

まか・せる【任せる/委せる】

[動サ下一][文]まか・す[サ下二]
仕事などを他にゆだね、その自由にさせる。「経営を―・せる」
相手の好きなようにさせる。「御想像に―・せます」「身を―・せる」
そのままにしておく。ほうっておく。「髪の毛が乱れるに―・せる」「成り行きに―・せる」
(「…にまかせて」の形で)自然の勢いのままにする。「口に―・せてでたらめをいう」「足に―・せて歩く」
従う。
「然ればすなはち先例に―・せて」〈平家・四〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

任せる/委せるの関連キーワード人事を尽くして天命を待つトラストバンキング成り行き・成行きアドリビトゥム運を天に任せる変動為替相場制下駄を預ける如何かと思う自由相続主義バトンを渡す杓子渡し市場主義運否天賦思ひ譲る白紙委任コミット彼方任せ俎上の魚天道任せ公沙汰

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android