コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

修正大血管転位症 しゅうせいだいけっかんてんいしょうcorrected transposition of the great arteries

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

修正大血管転位症
しゅうせいだいけっかんてんいしょう
corrected transposition of the great arteries

まれな先天性疾患で,右心系は右心房,解剖学的左心室,肺動脈から成り,左心系は左心房,解剖学的右心室,大動脈から成る。したがって,房室弁は右心系が僧帽弁,左心系が三尖弁である。この奇形は生理学的,血行動態的には正常だという意味で,大血管転位症 (左右心室は正常位置にあるもの) と区別して修正大血管転位症と呼ばれるが,種々の心内異常を伴うものが多い。おもな合併症は,肺動脈狭窄心室中隔欠損,左側房室弁閉鎖不全,大動脈狭窄などである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

修正大血管転位症の関連情報