コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

偽イシドルス教会法令集 ぎイシドルスきょうかいほうれいしゅう

百科事典マイペディアの解説

偽イシドルス教会法令集【ぎイシドルスきょうかいほうれいしゅう】

ラテン語でDecretales Pseudo-Isidorianae。9世紀中葉,北フランスで作られた教会法令集で,セビリアのイシドルスの名を冠するいわゆる〈偽イシドルス文書〉中最大のもの。
→関連項目教会法

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ぎイシドルスきょうかいほうれいしゅう【偽イシドルス教会法令集 Decretales Pseudo‐Isidorianae[ラテン]】

847‐852年ころランス大司教区内またはル・マン司教区内で作られた教会法令集。9世紀中葉に,世俗君主や首都大司教の専横から司教たちを守る目的で編纂され,セビリャのイシドルスの盛名を騙った一連のいわゆる〈イシドルス偽書〉中の最大のもの。教皇グレゴリウス2世(669‐731)までの教皇令と第2回セビリャ会議(619)までの公会議決議を中心に,ローマ法源,国王の勅令(カピトゥラリア),贖罪規定などを3部に分けて収録している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

偽イシドルス教会法令集の関連キーワードバラ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android