コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

傍観 ボウカン

デジタル大辞泉の解説

ぼう‐かん〔バウクワン〕【傍観】

[名](スル)手を出さずに、ただそばで見ていること。その物事に関係のない立場で見ていること。「争いを傍観する」「傍観者的な態度」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぼうかん【傍観】

( 名 ) スル
かかずらうことなく、そばで見ていること。物事のなりゆきを自分の力で変えようとせず、何もしないで見ていること。 「 -者」 「拱手きようしゆ-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

傍観の関連キーワードジョセフィン・ジュディス メリルいじめに関するアンケートランドルフ ストー触らぬ神に祟りなしバイスタンダー二条河原落書手を袖にするオースティン恋愛対位法傍観者効果解離性障害髭を撫でる座視・坐視手を束ねる日和見主義高みの見物見兼ねるマニング手を拱く腕を拱く

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

傍観の関連情報