コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有識 ウシキ

デジタル大辞泉の解説

う‐しき【有識】

仏語。対象分析して認識する心の働きのあるもの。有情(うじょう)。

ゆう‐しき〔イウ‐〕【有識】

学問があり見識の高いこと。また、その人。
ゆうそく(有職)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うしき【有識】

〘仏〙 対象を分析・認識する心をもつもの。有情。

ゆうしき【有識】

学問があり識見が広く高いこと。
故事や典礼をよく知っていること。また、その人。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

有識の関連キーワードサッポロホールディングスの特別委員会国家戦略特区ワーキンググループ帝人のアドバイザリー・ボード富山市行政苦情オンブズマン部活動のガイドラインづくりフマンナン・ヤーザウィンアドバイザリーボード合衆国憲法制定会議放送倫理検証委員会地域の元気創造本部朝鮮半島有事密約経済財政諮問会議アニメツーリズムASEAN憲章産業再生委員会復興推進委員会行政相談委員コロッキアム重要政策会議御座しまさふ

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

有識の関連情報