コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

児玉誉士夫 こだまよしお

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

児玉誉士夫
こだまよしお

[生]1911.2.18. 福島
[没]1984.1.17. 東京
右翼運動家,フィクサー。 18歳で国粋運動に身を投じてたびたび投獄される。第2次世界大戦中は中国に渡り,軍部に協力,上海に海軍物資を調達する「児玉機関」を設立した。戦後はA級戦犯として収監されるが,出獄後,巨額の資金を鳩山一郎自由党に提供し,戦後保守政界の黒幕となった。吹原産業事件はじめ政界スキャンダル事件が起るたびにその名がささやかれた。ロッキード事件では,1972~75年の総額 19億 1000万円の脱税と,クラッター元ロッキード社東京事務所代表から約9億 5000万円を受取ったとして外国為替管理法違反に問われた。懲役3年6ヵ月・罰金7億円を求刑されたが,重病のため判決は延期,さらに本人死亡により公訴棄却された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

児玉誉士夫【こだまよしお】

国家主義運動家。福島県出身。若い頃より各種右翼団体に属し,1929年の天皇直訴事件をはじめ,政府要人への脅迫や暗殺未遂事件などで数回入獄。1941年海軍航空本部の依頼で上海に物資調達の〈児玉機関〉を設置,大量の戦略物資を調達した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

児玉誉士夫 こだま-よしお

1911-1984 昭和時代の右翼運動家。
明治44年2月18日生まれ。昭和4年建国会にくわわり,天皇直訴事件で入獄。のち外務省や参謀本部嘱託として中国で活動,16年「児玉機関」を上海につくり物資調達にたずさわる。20年A級戦犯。釈放後,政財界の黒幕となり,51年ロッキード事件で起訴された。昭和59年1月17日死去。72歳。福島県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

こだまよしお【児玉誉士夫】

1911‐84(明治44‐昭和59)
昭和期の右翼,政界の黒幕。福島県安達郡本宮村生れ。1918年(大正7)上京,少年期を貧困のなかにすごす。29年(昭和4)建国会に入る。同年天皇直訴事件で検挙。31年急進愛国党入党,井上準之助短刀を送る。32年天行会の頭山秀三と重臣暗殺を計画し検挙される。37年出獄後,中国で謀略活動に従事,41年海軍航空本部の依頼で上海に児玉機関をつくって戦略物資の調達に当たった。戦後は45年8月東久邇内閣の参与

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

児玉誉士夫
こだまよしお
(1911―1984)

右翼運動家。福島県本宮(もとみや)町(現本宮市)に生まれ、極貧の少年時代を送った後、昭和初期に右翼運動に参加。三度の投獄ののち、1941年(昭和16)海軍航空本部嘱託となり、上海(シャンハイ)に「児玉機関」を設置し、物資調達、宣撫(せんぶ)工作に従事した。戦後A級戦犯に指定されるが、1948年釈放。児玉機関の資産が保守党再建の資金として使われ、これを機に保守党と深い関係をもつ。青年思想研究会を主宰するなど右翼の重鎮として政財界に強い影響力を保持。1969年ロッキード社の秘密代理人となり、エアバス選定に暗躍したが、1976年発覚。脱税容疑で起訴され、1981年には懲役3年6月の求刑を受けたが、病気のため判決は無期延期となり、昭和59年1月死亡。公訴棄却となって判決は言い渡されなかった。[伊藤 悟]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の児玉誉士夫の言及

【右翼】より

…占領期の右翼は,民主主義を仮装していたが,独立後は天皇中心主義,反共反社会主義,再軍備促進,憲法改正などの独自の主張をかかげて公然と活動しはじめた。復活した右翼のなかには,安岡正篤や笹川良一らのように歴代保守政権との癒着を深めた者,ロッキード事件被告の児玉誉士夫のように腐敗行為を摘発された者,赤尾敏らのように執拗な反共街頭宣伝をくりかえす者などさまざまなタイプがみられる。右翼団体は,革新勢力の反政府運動や平和運動が高まるたびに危機感を強め,一方では60年の浅沼稲次郎社会党委員長刺殺事件のようなテロ活動に走り,他方では情勢の変化に応じてソ連(現,ロシア)脅威論にもとづく自主防衛力の強化と日米安保体制堅持,自主憲法制定,建国記念日(紀元節)復活・奉祝,靖国神社国家護持,日教組打倒と教育正常化,北方領土奪還などを呼号している。…

【疑獄】より

…〈疑獄〉という言葉は,元来入獄させるか否かが明確でなく,犯罪事実があいまいな事件を意味する。この種の事件は多かれ少なかれ政・官・財界に波及するため,現在では政治問題化した利権関係事件の総称となっている。政治問題として社会的に大きく取りあげられ,ジャーナリズムによる声高な批判を代償として,刑事事件としては訴追されることがきわめて少ないのが疑獄事件の特徴といってよい。 明治初期においては,山県有朋が関与したといわれる山城屋事件など,藩閥政府と政商とが特権の供与をめぐって直接結びついたケースがあり,多くは表沙汰にならなかった。…

※「児玉誉士夫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

児玉誉士夫の関連キーワード津久井 龍雄萩原 吉太郎中曽根康弘前野 光保頭山 秀三萩原吉太郎昭和時代ワクル保守党

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

児玉誉士夫の関連情報