コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全面講和 ぜんめんこうわoverall peace

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

全面講和
ぜんめんこうわ
overall peace

敵国との講和を単独に行わず,全交戦国が同時に同一の平和条約を結ぶこと。同盟条約相互援助条約などでは単独で敵国と休戦,講和を行わない旨約束する場合がある。たとえば,1942年1月1日の連合国共同宣言第2項は,枢軸国との単独不休戦,不講和を約束している。第2次世界大戦後,連合国との講和問題をめぐって,日本国内に,ソ連を含む一切の敵国との全面講和を結ぶべきであるという主張があったが,実現しなかった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ぜんめん‐こうわ〔‐カウワ〕【全面講和】

戦争終結にあたって、敵国を同じくして同盟関係にある全交戦国が、共同して講和条約を結ぶこと。また、ある一国が全交戦国と講和すること。→単独講和

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

全面講和【ぜんめんこうわ】

ある国が,交戦状態にあった諸国と単一・共同の条約を結んで行う講和をいう。これに対し一部の国を除く大多数の国と行う講和を多数講和,個々の国と別個に行う講和を単独講和,分離講和という。
→関連項目安倍能成

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ぜんめんこうわ【全面講和】

戦争終結に臨んで、共同交戦国が敵国と単独に講和せず、すべての戦争関係国が共同で講和条約を締結すること。実際には、主要国のみの場合にもいう。 → 単独講和

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

全面講和の関連キーワード中ソ友好同盟相互援助条約インドネシア賠償交渉日本労働組合総評議会平和問題談話会平塚らいてう世界(雑誌)吉野 源三郎非武装中立論全面講和運動対日講和条約共同交戦国日本社会党民主化同盟石田 一松北海道新聞吉野源三郎平和四原則平和運動笠信太郎市民運動

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

全面講和の関連情報