コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公家悪 クゲアク

世界大百科事典 第2版の解説

くげあく【公家悪】

歌舞伎の役柄の一つ。敵役の中で,皇位を簒奪(さんだつ)しようとする高位の公家の悪人の役。《菅原伝授手習鑑》の藤原時平(しへい),《妹背山婦女庭訓》の蘇我入鹿(そがのいるか),《暫(しばらく)》の平将門(まさかど)など。いずれも青黛(せいたい)をつかって〈公家荒(くげあれ)〉という隈を取る。金冠白衣を着し,長髪の鬘〈王子〉をつける。超人的な異様な力を持つ役であることが,この扮装にはっきりと表れている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

くげあく【公家悪】

歌舞伎の役柄の一。公家の敵かたき役。藍色あいいろを主調とする隈くまをとり、超人的で冷酷な性格をもつ。「暫しばらく」のウケなど。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の公家悪の言及

【敵役】より

…代表的な役は《伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)》の仁木弾正,《仮名手本忠臣蔵》の師直,《時桔梗出世請状》の光秀など。〈公家悪(くげあく)〉は公家の悪人で,多く藍隈などで顔をいろどり,陰険な無気味さをもつ。《菅原伝授手習鑑》の〈車引〉の時平や《妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)》の蘇我入鹿,《暫(しばらく)》のウケなど。…

※「公家悪」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

公家悪の関連キーワード中島三甫右衛門(初代)山中平九郎(初代)嵐雛助(初代)歌舞伎(演劇)中島三甫右衛門滝川吉平次山中平九郎かつら嵐雛助藍隈実悪主調時平隈取

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android