コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内儀/内義 ナイギ

デジタル大辞泉の解説

ない‐ぎ【内儀/内義】

他人の妻を敬っていう語。多く、町家の妻にいう。
「町家の―らしい丸髷の女が七八ッになる娘の手を引いて」〈荷風・すみだ川〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

内儀/内義の関連キーワード御上・御内儀・内儀・女将折り敷く・折敷く泣き染み付くおかみさん内方・内宝ゴルドーニ取上げるしゃんす二番生え銀杏返し伽羅細工てこねる御内方手味噌御方様下ある御内証家刀自常綺羅御座る

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android