コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冷(や)かす ヒヤカス

デジタル大辞泉の解説

ひや‐か・す【冷(や)かす】

[動サ五(四)]
相手が困ったり恥ずかしがったりするような言葉をかけてからかう。「仲がいいのを―・す」
水・氷や風に当てるなどして冷たくする。ひやす。「鮨飯(すしめし)を―・す」
(「素見す」とも書く)
㋐買う気もないのに、商品を手にとったり値段を聞いたりする。「露店を―・して歩く」
㋑遊郭で、登楼しないで遊女を見てまわる。「張り見世を―・す」
[補説]江戸の浅草山谷(さんや)あたりの紙漉き業者が、原料を水で冷やす間、吉原見物をしたところから出た語という。
[可能]ひやかせる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android