剣崎(読み)けんざき

  • つるぎさき
  • つるぎざき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

「つるぎざき」「つるぎさき」ともいう。神奈川県南東部,三浦半島南東端の三浦市に属する。標高約 30mの隆起海食台で,岩礁に囲まれる。浦賀水道に面し,東京湾を出入りする船舶目標となるので,2等灯台が設けられている。岩礁は磯釣り名所

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

神奈川県南東部,三浦半島南東端にある岬で,三浦市に属する。〈けんざき〉と俗称されることもある。対岸の房総半島の洲崎(すのさき)とともに東京湾口にあたる浦賀水道の関門である。標高28mの海食台上に1871年(明治4)創建の灯台がある。灯台下の波食台は磯釣りの名所で,対岸の房総半島を眺める風光もよい。剣崎から西へ,三浦三崎,城ヶ島に通じるハイキングコースがある。【伊倉 退蔵】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

神奈川県、三浦半島南東端の岬の名。現在は、古くから使われていた剱崎(つるぎざき)という呼称に戻った。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の剣崎の言及

【剣崎】より

…灯台下の波食台は磯釣りの名所で,対岸の房総半島を眺める風光もよい。剣崎から西へ,三浦三崎,城ヶ島に通じるハイキングコースがある。【伊倉 退蔵】。…

※「剣崎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

実効再生産数

感染症が流行している集団において、ある時点で、一人の感染者から二次感染する人数の平均値。再生産数が1を上回ると、一人の感染者が複数の人に感染させるため、流行は拡大し、1を下回ると、感染者数が減少し、流...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android