剣淵町(読み)けんぶち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

剣淵〔町〕
けんぶち

北海道中部にある町。 1962年町制。地名はアイヌ語ケネニペツ (ハンノキの川の意) に由来。 1899年最後の屯田兵村として設置され,この地の開拓の先駆となった。名寄盆地南部の農業地域で,ジャガイモなどの栽培と,米作が行われる。国道 40号線,JR宗谷本線が通る。面積 130.99km2。人口 3228(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

剣淵町の関連情報