コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

劇音楽 げきおんがくdramatic music

2件 の用語解説(劇音楽の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

劇音楽
げきおんがく
dramatic music

劇的な内容をもつ音楽。戯曲的要素をもつオラトリオ,受難曲,バレエカンタータなどがこれに属するが,最も典型的な例は,台本に従った舞台装置や動作を伴い,演劇と音楽の高度の融合という形をとるオペラである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

音楽用語ダスの解説

劇音楽

劇の台本や進行に合わせ作曲された音楽。劇や芝居を盛り上げ、様々な効果を作り出すために創作される。序曲、間奏曲、挿入曲などからなる。メンデルスゾーンによるシェークスピアの「真夏の夜の夢」が有名。現代のテレビドラマや映画で考えれば、サウンドトラックがそれにあたる。=劇附随音楽

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
音楽用語ダスについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

劇音楽の関連情報