コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤芳郎 かとうよしろう

3件 の用語解説(加藤芳郎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

加藤芳郎
かとうよしろう

[生]1925.6.25. 東京,代々幡
[没]2006.1.6. 東京,新宿
まんが家。14歳でまんが家を志して東京府立第六中学校夜間部在学中から各誌に投稿を続け,1941近藤日出造編集の月刊誌『漫画』に投稿し 1等となる。太平洋戦争時は川端画学校に学ぶが中国に出征,戦後は東京都公園緑地課に勤めながらまんがを描き,1947年に独立。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

かとう‐よしろう〔‐よしラウ〕【加藤芳郎】

[1925~2006]漫画家。東京の生まれ。川端画学校などで学んだのち、庶民の生活を描いたナンセンス漫画で多くの読者の共感を得た。タレントとしても活動し、人気を集めた。代表作「オンボロ人生」「まっぴら君」など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤芳郎 かとう-よしろう

1925-2006 昭和後期-平成時代の漫画家。
大正14年6月25日生まれ。川端画学校でまなび,東京都庁勤務ののち昭和23年漫画家として独立。29年から「オンボロ人生」を「サンデー毎日」に連載,庶民生活のペーソスをナンセンスにえがいた。平成11年「毎日新聞」に長期連載(昭和29年から)した「まっぴら君」で日本漫画家協会賞。タレントとしても活躍。日本漫画家協会会長。平成18年1月6日死去。80歳。東京出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

加藤芳郎の関連キーワード治安維持法ドイツ映画女工哀史ボルゴグラードレザー・シャー・パフラビーイービ木下利玄モースモッセレツェル

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

加藤芳郎の関連情報