コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

助かる タスカル

デジタル大辞泉の解説

たすか・る【助かる】

[動ラ五(四)]
死や危険な状態から免れる。「このけがでは―・るまい」「奇跡的に―・る」
被害・災害などにあわなくてすむ。「物置が焼けただけで母屋は―・った」
労力費用負担などが少なくてすむ。楽である。「手伝ってくれるので―・る」「物価が安くて―・る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たすかる【助かる】

( 動五[四] )
危険・困難・死や被害・災難などを免れる。 「あやうい所を-・る」 「事故に遭ったが幸い命は-・った」 「後生ヲ-・ル/日葡」
労力・負担・苦痛・費用などが少しですむ。楽になる。 「罰金を払わないですんで-・った」 〔相手の助力によって自分の負担などが少しですむことから、その相手に対する感謝の気持ちを表すこともある。「君が手伝ってくれて、本当に-・った」〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

助かるの関連キーワードエマージェンシーグッズ万死の中に一生を得る取り留める・取留める九死に一生を得る万死に一生を得る紙子仕立両面鑑若しかすると山入端 万栄アンドロメダ八条院三位局アリ・ババ生体肝移植無傷・無疵アドメトス卯月の紅葉救急救命士トリアージ佐竹音次郎緊急避難岡田啓介

助かるの関連情報