コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北の方 キタノカタ

デジタル大辞泉の解説

きた‐の‐かた【北の方】

寝殿造りで、多く北の対(たい)に住んだところから》公卿大名など、身分の高い人の妻を敬っていう語。北の御方(おんかた)。北の台
「三条殿に、殿、―並びておはします」〈宇津保・俊蔭〉
北六波羅探題のこと。北殿(きたどの)。→六波羅探題
「六波羅の―、左近将監仲時」〈太平記・八〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きたのかた【北の方】

北の方角。北方。
〔寝殿造りで北の対屋たいのやに住んでいたことから〕 貴人の正妻の敬称。北の台。北の御方。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

北の方の関連キーワード如何にや如何に跨がる・股がる六代御前物語巻き絹・巻絹万寿姫(2)少将滋幹の母権の北の方優婆塞の宮聞こえ出づ泣き焦がる妬げ・嫉げ南高北低型御台盤所ひららか跳ねぎる入れ立つ聞き煩ふ果ての月手を揉む思ひ念ず

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北の方の関連情報