北の造園遺産

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

北の造園遺産

日本造園学会北海道支部(大塚英典支部長)が技術や造形的価値、景観形成などを基準に毎年数カ所を認定。2010年から始まり、6次認定の今年は中野植物園(小樽市、第24号)と陽殖園が選ばれた。部門は都市公園函館公園大通公園など11)、並木・街路樹道庁前イチョウ並木など4)、動植物園(北大植物園など2)、自然公園(大沼公園など2)、庭園(真鍋庭園、梅村庭園など4)、緑地深川林地)、レクリエーション施設(小樽カントリー倶楽部旧コース)がある。

(2015-08-21 朝日新聞 朝刊 1道)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

事典 日本の地域遺産の解説

北の造園遺産

日本造園学会では、各支部の下で全国の「造園遺産」を把握し広くその存在を知らせるための事業を進めている。北海道支部では「北の造園遺産」として残されている資産を把握し、保護や保全に結びつけるべく活動を行っている。選考委員会の審議を経て選定され、2010(平成22)年の第1次選定から第3次選定まで、計17件が認定されている。〔選定対象〕近代(幕末期から昭和20年代)に造成されたもので、道内で造られてきた公園や庭園、造園的視点から価値があると考えられるもの、次世代のランドスケープ形成に役立てるうえで重要と考えられるもの。
[選定機関] 日本造園学会北海道支部
[選定時期] 2010(平成22)年~
[登録・認定名] 函館公園 | 大通公園 | 中島公園 | 小樽公園 | 旧岩船庭園「香雪園」 | 道庁前イチョウ並木 | 北大植物園 | 円山公園・北海道神宮境内域 | 常磐公園 | 真鍋庭園 | 大沼公園 | 赤松街道 | 広路 | 野幌森林公園 | 深川林地 | 二十間道路桜並木 | 鶴ヶ岱公園・春採公園(旧釧路公園)

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」事典 日本の地域遺産について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android