コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十六 ジュウロク

大辞林 第三版の解説

じゅうろく【十六】

数の名。
一六歳。
〔平敦盛あつもりが一六歳で死んだことから〕 一六歳ぐらいの美貌の若武者が用いる能面。「敦盛」「朝長」などに用いる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

十六の関連キーワード西本願寺三十六人家集夏(五胡十六国)日本二十六聖人誠言院達照二十六聖人北十六条西漢(前趙)漢(成漢)十八大角豆西十六条南八元八愷覚誉上人十六進数六夜待ち壬生忠見三十六峰仲安梵師秀山宗騏日達上人二十六夜

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

十六の関連情報