コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

城陽市 じょうよう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

城陽〔市〕
じょうよう

京都府南部,木津川東岸にある市。 1972年市制。西部は沖積平野,東部は低い丘陵地帯をなす。米作,野菜栽培のほか,ナシ,モモなどの果樹や茶の栽培が行われる。ほかに西陣織に使われる金銀糸を産する。農業中心であったが,1960年代からは中小工場の進出や住宅団地の建設など,都市化,人口増加が著しい。重要文化財の本殿のある水渡 (みと) 神社,平川廃寺跡森山遺跡芝ヶ原古墳,久津川車塚・丸塚古墳,正道官衙 (しょうどうかんが) 遺跡などの史跡や青谷梅林がある。 JR奈良線,近畿日本鉄道奈良線,国道 24号線,307号線が通じる。面積 32.71km2。人口 7万6869(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

じょうよう‐し〔ジヤウヤウ‐〕【城陽市】

城陽

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

城陽市の関連キーワード堀内恒夫シェンク東映(株)日中関係田中角栄内閣頭脳警察あがた森魚日本赤軍ふしぎなメルモテレビドラマ

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

城陽市の関連情報