コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千妙寺 せんみょうじ

百科事典マイペディアの解説

千妙寺【せんみょうじ】

茨城県関城(せきじょう)町(現・筑西市)にある天台宗の寺。本尊は釈迦如来。はじめ筑波山麓にあって承和(じょうわ)寺,次いで大恩(だいおん)寺と改称,1351年亮守が中興,以降伝法灌頂の道場として関東・奥羽の天台宗の中心寺として発展。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

千妙寺の関連キーワード古河公方天海

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千妙寺の関連情報