千本(読み)センボン

デジタル大辞泉の解説

せん‐ぼん【千本】

1本の千倍。転じて、本数が非常に多いこと。「千本ノック」

ち‐もと【千本】

樹木などが、数えきれないほど多いこと。せんぼん。
「―の桜を植ゑ置き」〈謡・西行桜

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんぼん【千本】

一本の千倍。また、本数が非常に多いことをいう。 〔副詞的用法の場合、アクセントは [1] [0]

ちもと【千本】

せんぼん。多くの本数。 「我が宿に-の桜花咲かば/玉葉 神祇
わけぎ。ふゆねぎ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

千本 (センモト)

植物。ユリ科のネギの変種,園芸植物。ワケギの別称

千本 (チモト)

植物。ユリ科の多年草,薬用植物。ノビルの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千本の関連情報