千本通(読み)せんぼんどおり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

千本通
せんぼんどおり

京都市の市街地のほぼ中央を南北に通じる街路。北は北区の鷹ヶ峰から南は伏見区納所 (のうそ) にいたる。ほぼ平安京朱雀大路にあたり,沿道に平安京の大極殿跡,出世稲荷,壬生寺,中央卸売市場,羅城門跡などがある。納所で旧国道1号線,五条で国道9号線と交わる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千本通の関連情報