コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原発性副甲状腺機能亢進症 げんぱつせいふくこうじょうせんきのうこうしんしょう Primary Hyperparathyroidism

1件 の用語解説(原発性副甲状腺機能亢進症の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

げんぱつせいふくこうじょうせんきのうこうしんしょう【原発性副甲状腺機能亢進症 Primary Hyperparathyroidism】

[どんな病気か]
 副甲状腺に腫瘍(しゅよう)や過形成がおこり、副甲状腺ホルモンが過剰に分泌(ぶんぴつ)され続ける状態です。骨からのカルシウム吸収、腎尿細管(じんにょうさいかん)でのカルシウム再吸収および小腸からのカルシウム吸収などの亢進(こうしん)により、血液中のカルシウムが増え、高(こう)カルシウム血症(けっしょう)となります。それとともに、尿細管でのリン再吸収の抑制による低リン血症と、骨吸収増加を反映しての高アルカリホスファターゼ血症が合併してきます。
 血中のカルシウム濃度が高くなりすぎると、腎尿細管での再吸収能力が追いつかず、多量のカルシウムが尿中に排泄(はいせつ)され、腎結石(じんけっせき)ができたり、腎糸球体(じんしきゅうたい)や尿細管の細胞内に沈着して腎石灰沈着症(じんせっかいちんちゃくしょう)をおこしたりします。また、骨や歯からカルシウムが過剰に抜け(脱灰(だっかい))、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)がおこってきたりします。
 そのほか、高カルシウムによる刺激のため、胃(い)・十二指腸潰瘍(じゅうにしちょうかいよう)や膵炎(すいえん)がおこることもあります。
[症状]
 血中のカルシウム濃度が高くなると、尿中のカルシウム排泄量(はいせつりょう)が増え、同時に水も一緒に出ていくため多尿(たにょう)となり、脱水ぎみとなってのどの渇きを自覚し、水を多く飲む結果となります。糖尿病(とうにょうびょう)と同様の口渇(こうかつ)・多飲・多尿といった自覚症状が、このようなしくみでおこってきます。
 また筋力低下、食欲不振、吐(は)き気(け)、便秘などに悩まされることもあり、ひどくなると集中力低下、抑(よく)うつ状態意識障害なども現われてきます。
 骨粗鬆症が進行すると、骨がもろくなり、ちょっとしたことで骨折したり、骨や関節が変形したりします。
 腎結石ができると、腰痛(ようつう)や血尿(けつにょう)などがみられ、胃・十二指腸潰瘍や膵炎が発生すると、上腹部痛、吐き気などのいろいろの症状がおこってきます。
[原因]
 腺腫(せんしゅ)という良性腫瘍が1つの副甲状腺に発生する(単発性)ことでおこるものがもっとも多いのですが、まれに多発性のこともあり、4つの副甲状腺全部が増殖腫大(ぞうしょくしゅだい)してくる過形成の例もあります。
 まれに副甲状腺がんのこともありますが、きわめてまれに脳下垂体(のうかすいたい)、甲状腺、膵臓、副腎(ふくじん)など他の内分泌腺(ないぶんぴつせん)に複数の腫瘍が発生する多発性内分泌腺腫症の症状の1つとして、副甲状腺に過形成あるいは腫瘍の発生してくることがあります。これは遺伝性が濃厚で、たいていは同一家系内にみられます。
[検査と診断]
 前頸部(ぜんけいぶ)に腫瘤(しゅりゅう)(こぶ)を触れたり、はっきりした症状があれば、診断は容易です。
 尿路結石(にょうろけっせき)や骨折、胃・十二指腸潰瘍、膵炎の治療中や、健診での血液検査で偶然発見されることもしばしばあります。血液検査でカルシウム値が高く、リンが低値、アルカリホスファターゼが高値という組み合わせがあれば、ほぼ副甲状腺機能亢進症にまちがいなく、血中副甲状腺ホルモンの高値が確認できると、診断は確定します。
 つぎに、超音波検査やCTスキャン、MRIなどの画像診断を行ない、病変部位を確定します。
[治療]
 腫瘍が見つかった場合はその副甲状腺のみを摘出(てきしゅつ)、過形成の場合はふつう4つとも腫(は)れているため、いちばん腫れの小さい甲状腺だけを半分残し、ほかの3つの甲状腺は全部摘出するのがふつうです。いずれにしても、治療には手術が必要です。
 手術は全身麻酔(ぜんしんますい)で行なわれ、たいていは2週間前後で退院できます。手術後、一時的に血中カルシウム濃度が正常以下に低下しますが、数週間以内に正常になります。
 骨粗鬆症、胃・十二指腸潰瘍、膵炎などの合併症は手術後、急速に治癒(ちゆ)します。ただし、腎結石は自然に溶けることはなく、別にその治療が必要です。
 手術後はふつうの日常生活を送れますが、治療が遅れると、腎機能が低下したり、病的骨折をくり返したりして、日常生活に支障がおこってきます。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

原発性副甲状腺機能亢進症の関連キーワード甲状腺腫副甲状腺副甲状腺機能亢進症副甲状腺機能低下症偽性副甲状腺機能低下症単純性甲状腺腫副甲状腺切除副甲状腺切除術副甲状腺摘出副甲状腺摘出術

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone