コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

双胎間輸血症候群 ソウタイカンユケツショウコウグン

2件 の用語解説(双胎間輸血症候群の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

そうたいかんゆけつ‐しょうこうぐん〔‐シヤウコウグン〕【双胎間輸血症候群】

双子の胎児が一つの胎盤を共有するとき、一方の胎児から他方の胎児へ血液が流れることによって、一方が多血症、他方が貧血症となることから生じる病気。血液が流れ込む側の胎児では高血圧多尿心不全水腫、血液を送り出す側の胎児では低血圧乏尿腎不全・発育不全などを生じる。TTTS(twin-to-twin transfusion syndrome)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家庭医学館の解説

そうたいかんゆけつしょうこうぐん【双胎間輸血症候群】

 一方の胎児(たいじ)の血液が、もう一方の胎児へ流れ込むことによりおこる病気で、この状態になると、血液を送る側の胎児は、発育不全、羊水過少(ようすいかしょう)、貧血、脱水、小心症(ときには無心体)などになります。
 血液を受けとる側の胎児は過剰に発育しますが、心臓に負担がかかるため、多血症(たけつしょう)(「多血症(赤血球増多症)」)、浮腫(ふしゅ)(胎児水腫(たいじすいしゅ)(「胎児水腫」))、心不全(しんふぜん)、羊水過多などをおこします。その結果、2人の胎児の発育に大きな差が生じるとともに、胎児の健康にも重大な危険が生じてきます。
 以上のような理由から、双胎間輸血症候群と診断された場合は、胎児が母親のおなかの外で生きられる時期であれば、分娩(ぶんべん)して治療する必要があります。なお、発育不良の胎児のほうが、過剰発育の胎児に比べて予後はよいといわれています。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

世界大百科事典内の双胎間輸血症候群の言及

【双子】より

…一方,静脈を吻合した胎児は片方の胎児の分も血液をもらうので多血症になり,発育は非常によくなる。このようなことは一卵性双胎特有のもので,双胎間輸血症候群といわれている。また,一卵性双生児では一つの受精卵からの分割のために,2児はまったく同じ遺伝質を有していることになる。…

※「双胎間輸血症候群」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

双胎間輸血症候群の関連キーワード片一方子母銭他方多胎児棒針編みY字バランス血液ガス首ひねり搬欄捶もぐり回転

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

双胎間輸血症候群の関連情報