コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

叫喚地獄 きょうかんじごく

3件 の用語解説(叫喚地獄の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

叫喚地獄
きょうかんじごく

八熱地獄 (または八大地獄) の一つ。叫喚 raurava地獄とは,熱湯の煮えたぎる大釜や,大火の燃え盛る鉄室で苦しめられ,あまりの苦しさに泣き叫ぶことから名づけられている。そこは生き物を殺した (殺生) 者,盗み (偸盗) ,妻以外の女または夫以外の男とのよこしまな性交 (邪淫) ,飲酒の罪を犯した者がおもむくところという。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きょうかん‐じごく〔ケウクワンヂゴク〕【叫喚地獄】

八大地獄の第四。殺生・偸盗(ちゅうとう)・邪淫(じゃいん)・飲酒をした者が落ち、熱湯や猛火の中で苦しめられ、泣きさけぶ所という。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

きょうかんじごく【叫喚地獄】

〘仏〙 八大地獄の第四。生前、殺生せつしよう・偸盗ちゆうとう・邪淫じやいん・飲酒おんじゆをした亡者が送られて、熱湯や猛火に責められ、号泣・叫喚するという地獄。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

叫喚地獄の関連キーワード阿鼻地獄炎熱地獄八熱地獄黒縄地獄極熱地獄焦熱地獄大叫喚地獄大焦熱地獄八寒地獄八大地獄