コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合成の誤謬 ごうせいのごびゆう fallacy of composition

3件 の用語解説(合成の誤謬の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

合成の誤謬
ごうせいのごびゆう
fallacy of composition

個人 (もしくは部分) にとって真実であることは,集団 (もしくは全体) にとっても真実であると誤って認識することをいう。たとえば,個人が貯蓄を増やそうとするミクロ的行動は,マクロ的には貯蓄量を増加させるとはかぎらない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ごうせい‐の‐ごびゅう〔ガフセイ‐ゴビウ〕【合成の誤×謬】

fallacy of composition》個人や個々の企業がミクロの視点で合理的な行動をとった結果、社会全体では意図しない結果が生じること。例えば、企業が経営を健全化するために人件費を削減すると、個人消費が減少し、景気の低迷を長引かせる結果となることなど。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ごうせいのごびゅう【合成の誤謬】

個々人にとってよいことも、全員が同じことをすると悪い結果を生むことをいう語。個人にとって貯蓄はよいことであっても、全員が貯蓄を大幅に増やすと、消費が減り経済は悪化するなど。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

合成の誤謬の関連キーワードAmerican Federation of Labor and Congress of Industrial OrganizationsChase National Bank of the City of New YorkChurch of Jesus Christ of Latter-Day Saints《Economic Control of Quality of Manufactured Product》Federation of Indian Chambers of Commerce and IndustryIndex Catalogue of Nebulae and Clusters of Stars《Journal of the Mathematical Society of Japan》《Publications of the Mathematical Society of Japan》New General Catalogue of Nebulae and Clusters of StarsWorld Confederation of Organizations of the Teaching Profession

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

合成の誤謬の関連情報