コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呼吸機能検査 こきゅうきのうけんさ respiratory function test

1件 の用語解説(呼吸機能検査の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こきゅうきのうけんさ【呼吸機能検査 respiratory function test】

呼吸機能は,最終的にはpH値を含む動脈血組成値が正常範囲に保たれるように働いていれば十分なわけである。しかし,肺は運動時に備えて,機能的に大きな予備能力をもっているので,最大吸息・呼息とか,運動とかの負荷的条件で測定を行わないと,肺,心臓,神経系,筋肉などの病気の診断には役に立たないことが多い。呼吸機能検査の内容は,肺気量分画測定スパイログラム(スピログラム)spirogram肺内吸気分布検査換気力学検査肺拡散検査,肺血流スキャン,肺胞気・動脈血酸素分圧較差検査,運動負荷試験,呼吸刺激評価目的のP0.1測定(呼息と吸息の間の口腔内の圧力の測定)など,きわめて多種多様である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

呼吸機能検査の関連キーワード虚血最終需要動脈血アテローム硬化アテローム動脈硬化冠状動脈血栓症冠動脈血栓症最終消費財動脈血栓アルカローシス (alkalosis)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

呼吸機能検査の関連情報