コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呼吸機能 こきゅうきのう respiratory function

1件 の用語解説(呼吸機能の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こきゅうきのう【呼吸機能 respiratory function】

呼吸を外呼吸の意味にとり,肺において生体に必要な酸素を取り入れ,生体で生じた二酸化炭素を体外に排出する過程を遂行し維持する生体の働きをいう。呼吸機能が十分かどうかは,最終的には生体が必要とする量の,正常組成の動脈血を供給できるかどうかで判断する。 酸素が外界から体の動脈内に到達するまでには,肺胞に新鮮な空気を取り込み,それが酸素が少なくて二酸化炭素の多い肺胞内のガスと入れかわり(換気),酸素が肺胞から肺胞毛細血管膜(呼吸膜)を通って肺毛細血管内に移行し(拡散),肺毛細血管内の血液が集まり(肺循環),左心室を介して全身に送られる過程を経る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

呼吸機能の関連キーワード呼吸器電子伝達系鰓呼吸外呼吸呼吸運動呼吸音内呼吸肺呼吸呼吸器官呼吸数

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

呼吸機能の関連情報