コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

商品分類 しょうひんぶんるい

世界大百科事典 第2版の解説

しょうひんぶんるい【商品分類】

商品はその目的により,いろいろな分類の方法がある。最も一般的に用いられる分類方法としては,商品の使途による分類である。
【使途による分類】
 商品はその使途により,消費者商品と産業用・業務用商品とに分けられる。消費者商品は,消費財とも呼ばれ,最終消費者が利用する商品である。自己の家庭用,娯楽用その他の目的で消費し,原則として再加工したり,再販売しない。消費財は,その購買慣習により,最寄品,買回り品,専門品に分けられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

商品分類
しょうひんぶんるい

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の商品分類の言及

【商品】より

…このようにして新しく出現しつつあるソフト商品やサービス商品の特徴は,価値の重点が物質そのものから離れた情報価値や,より便利なサービス価値にあることだが,近年,金融,保険,運輸,通信,出版,卸・小売,外食,教育・教養,レジャー,スポーツなどにあいついで現れた新手のサービス商品にみられる共通の側面は,広域的なかつ情報的なシステム化ということであり,その場合には,価値の重点はシステムの質そのものにあるということになるだろう。
[商品の分類]
 商品分類法には,大別すると,(1)概念的分類,(2)実務的分類,(3)制度的分類の3種がある。(1)は,商品の概念的な整序のための分類で,分類区分を生物学に準じて異と同の2面から二名法の原理によって行う体系的なものと,単一基準によって2ないしそれ以上に商品のカテゴリーを分けたものとがある。…

※「商品分類」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

商品分類の関連キーワードロングショート型国内卸売物価指数バランスファンド産業別商品産出表条件付運用型消費者商品RR 分類1次産品通関統計CCCN商品管理特殊型栄養剤乾パン洋菓子HS品群品目品種

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

商品分類の関連情報