コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四国旅客鉄道 しこくりょかくてつどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

四国旅客鉄道
しこくりょかくてつどう

略称 JR四国。民営鉄道会社。 1987年,旧国鉄の分割民営化により他の JR6社とともに設立された。四国全島をエリアとする。旅客鉄道業のほか,駅ビル,ホテル,不動産,都市開発プロジェクトなど多角的な経営を行なっている。売上構成比は,鉄道 91%,自動車8%。全営業キロ数 856km,バス全営業キロ数 1530km,年間営業収入 427億 7400万円,資本金 35億円,従業員数 3780名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

四国旅客鉄道

正式社名「四国旅客鉄道株式会社」。通称「JR四国」。英文社名「Shikoku Railway Company」。陸運業。昭和62年(1987)国鉄民営化にともない設立。本社は高松市浜ノ町。鉄道会社。独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構が全株式を保有する特殊会社。営業キロ数は855km。関連会社でバス・ホテル・物販・不動産事業などを展開。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

四国旅客鉄道の関連キーワード日本鉄道労働組合連合会経営安定基金日本国有鉄道鉄道貨物宇高航路土讃線高徳線予土線徳島線予讃線

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

四国旅客鉄道の関連情報