コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四色問題 よんしょくもんだいfour-colour map problem

6件 の用語解説(四色問題の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

四色問題
よんしょくもんだい
four-colour map problem

1850年代初めに提出された位相幾何学(→トポロジー)に関する問題。地図の隣り合った領域,すなわち共通の境界線をもつ領域が,同じ色にならないように塗り分けるには,最低何色の色が必要かという問題である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

よんしょく‐もんだい【四色問題】

いかなる地図でも境界線を接する国々は4色で塗り分けられることを証明せよ、という数学の証明問題。1976年米国のW=ハーケンとK=アッペルが大型コンピューターで証明した。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

四色問題【ししょくもんだい】

平面または球面上のどんな地図も4色で塗り分けられるかどうかという問題。境を接する国は色を違えなければならないが,1点を共有するだけなら同じでもよい。1879年A.ケーリーが提出した古典的な位相数学の問題。
→関連項目位相幾何学

四色問題【よんしょくもんだい】

四色(ししょく)問題

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ししょくもんだい【四色問題 four colour problem】

四色(よんしよく)問題ともいう。平面上または球面上に描かれた地図の国を色分けすることを考える。ここに,どの国も飛地をもたずつながっているものとし,また海も一つの国とみなすものとする。もちろん相隣る国には異なる色を使うが,2国の境が有限個の点である場合は同じ色を塗ってもよいとする。このようにするとき,〈平面上または球面上に描かれたどんな地図も4色だけで塗り分けできるであろう〉というのが四色問題である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

よんしょくもんだい【四色問題】

「地図で、隣り合う国を異なる色で塗り分けるには最低何色必要か」という数学の証明問題。1840年にメビウス、1850年にガスリー兄弟が提出。ケーリーが79年に再提出。四色あればよいらしいことは経験的にわかっていたが、1976年ハーケンとアッペルにより大型コンピューターを用いて証明された。ししょくもんだい。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の四色問題の言及

【四色問題】より

…四色(よんしよく)問題ともいう。平面上または球面上に描かれた地図の国を色分けすることを考える。…

※「四色問題」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

四色問題の関連キーワードテーラー道光帝序曲難波抱節ニーマン当用漢字道光帝プロシア憲法専修大学漂流

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

四色問題の関連情報