コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

固定給

ビジネス用語集の解説

固定給

固定給とは、給与の支給形態の1つで、
月次など一定の期間や時間単位で、
決まった給与金額を支払う制度を言います。

固定給は主に月給でよく聞かれますが、
他にも年俸、週給、日給、時間給など様々があります。

出典 転職.jpビジネス用語集について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

固定給
こていきゅう

労働能率とは無関係に一定時間の労働に対して一定額として支給される賃金。時間給、月給、週給、日給などがこれにあたる。通例は、基本給に固定的な手当を含めたものをさす。これに対して、能率や出来高に応じて変動する能率給歩合給、出来高給などを変動給という。固定給は、一般に、管理事務、技術部門、生産部門のうち、労働の速度や量よりも確実性を必要とする作業、労働内容の変動性の高い作業、危険作業などに適するとされている。労働者にとっては、定額収入を確保しうるという点で望ましい形態であるが、資本家、経営者にとっても賃金管理が容易であることから、実際の賃金の大部分は固定給となっている。[横山寿一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

固定給の関連キーワードクラウドソーシング歩合制度[漁業]ホルムストローム時間賃金盗み魚固定費遣り手生活給

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

固定給の関連情報