コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交情 コウジョウ

デジタル大辞泉の解説

こう‐じょう〔カウジヤウ〕【交情】

交際している相手に対する親しみの情。友人としての親しみ。交誼(こうぎ)。「交情を深める」
男女が情をかわすこと。情交

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こうじょう【交情】

交際から生まれる親しみ。交誼こうぎ。 「こまやかな-」
男女が情を通じること。情交。 → 厚情(補説欄)

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

交情の関連キーワードウマル・イブン・アビー・ラビーアマージョリー・K. ローリングズ市川 左団次(2代目)カステロ・ブランコ去る者は日日に疎し魚の水を得たようフランダースの犬ファウスト伝説クレオパトラ二十四の瞳永井 荷風疎闊・疎濶同志の人々菊盛 英夫伊豆の踊子松浦理英子貧しき人々上司小剣坪井杜国憨山徳清

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

交情の関連情報