コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高誼 コウギ

デジタル大辞泉の解説

こう‐ぎ〔カウ‐〕【高×誼】

並々ならぬ深い思いやり。目上の人から受ける好意をいう。「御高誼に与(あず)かる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こうぎ【高誼】

深い思いやり。なみなみならぬよしみ。多く手紙文などで相手から受けた好意に感謝するときに用いる。 「在任中は一方ならぬ御-に預かり…」 〔同音類義の語に「交誼」、「厚誼」、「好誼」がある。「交誼」は心の通い合った親しい交際、「厚誼」は情があつい交際というように交際の内容を問題にするが、それらに対して「好誼」は相手が自分に寄せる友好の情のことをいう。同様に「高誼」は相手の自分に対する深い思いやりを敬っていう語である〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone