コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

懇親 コンシン

デジタル大辞泉の解説

こん‐しん【懇親】

[名・形動]
ねんごろで親しいこと。また、そのさま。親切。じっこん。
「―にお交際(つきあい)したい」〈福沢福翁自伝
親しく交際すること。親しみ合うこと。親睦(しんぼく)。「メンバーの懇親を深める」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こんしん【懇親】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
打ち解けて親しくすること。また、非常に親しいさま。 「会員相互の-を図る」 「他国の君主とその交り-なり/明六雑誌 6

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

懇親の関連キーワード飯塚新人音楽コンクールアフターコンベンション名張毒ブドウ酒事件政治団体と収支報告名張毒ぶどう酒事件引き続き・引続き大阪府の裏金問題内定者懇親会TIS[株]大同団結運動世界石油会議カタライザー長谷川玉純遠藤 桂風五十嵐志保大島 正義立川雲平大同団結牧野尚之高田事件

懇親の関連情報