コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国民保健サービス こくみんほけんサービスNational Health Service

世界大百科事典 第2版の解説

こくみんほけんサービス【国民保健サービス National Health Service】

包括的な保健医療を全住民に無料で提供することを目的に,イギリスで1948年から国民保険サービス法に基づき実施されている制度。ナショナル・ヘルス・サービス,NHSともいう。医療保障の方法には,大別して医療にかかった費用の保障に合理性を発揮する社会保険(医療保険)方式と,予防やリハビリテーションをも含めた保健医療そのものの保障に適した保健サービス方式とがあるが,先進資本主義国で後者を採用する例は少なく,イギリスのこの制度はその代表例となっている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の国民保健サービスの言及

【医療扶助】より

…このことは,貧困と疾病の悪循環を断ち切るための日本の医療保障制度の不十分さを表しているといってよい。たとえば医療費無償をたてまえとするイギリスの国民保健サービス制度では,処方箋料,入院中の食費・暖房費,義歯・眼鏡・義足などには一部自己負担額が存するが,日本の生活保護に当たる補足給付では受給者のこの自己負担額を給付しており,これが日本の医療扶助に該当すると考えてよい。しかし,その額はきわめて小さく,補足給付総額のわずか10%足らず(人員でも8%)となっている。…

※「国民保健サービス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

国民保健サービスの関連キーワードナショナル・ヘルス・サービスコミュニティ・ケア福祉国家公的扶助診療報酬

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国民保健サービスの関連情報