コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

保健婦 ホケンフ

7件 の用語解説(保健婦の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ほけん‐ふ【保健婦】

女性保健師の旧称。→保健師

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

保健婦【ほけんふ】

保健所市町村,事業所,病院,学校などに勤務し,保健指導や療養指導を行う女性。看護婦の有資格者が,文部科学大臣指定の学校で6ヵ月以上必要な学科を修めるか,厚生労働大臣指定の養成所を卒業したのち,国家試験に合格して資格を得る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

栄養・生化学辞典の解説

保健婦

 法律では,「厚生大臣の免許を受けて保健婦の名称を用いて保健指導に従事することを業とする女子」とされていた.2002年3月改正法が施行され,保健師となった.また「女子」は「者」となった.⇒看護婦

出典|朝倉書店
栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ほけんふ【保健婦 public health nurse】

保健婦助産婦看護婦法(1948)では〈厚生大臣の免許を受けて保健婦の名称を用いて保健指導に従事することを業とする女子〉として,その業務,資格などが定められている。〈保健士〉の名称を用いて,保健指導に従事することを業とする男子については,保健婦に関する規定を準用することが法改正(1993)により加えられた。保健婦の資格を得るためには,看護婦の資格をもつ者,あるいは短大や看護婦学校等の看護婦養成機関を卒業した者が,保健婦学校で6ヵ月以上の課程を修了したのち,国家試験に合格しなければならない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ほけんふ【保健婦】

保健師

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

保健婦
ほけんふ

保健師」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

保健婦
ほけんふ

保健婦助産婦看護婦法」(昭和23年法律第203号)により、保健指導に従事することを業とする女性の資格の名称とされていたが、「保健婦助産婦看護婦法の一部を改正する法律」(平成13年法律第153号)により、2002年(平成14)3月以降、男女統一の「保健師」に改められた。[山根信子・編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

保健婦の関連情報