コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際行政法 こくさいぎょうせいほうinternational administrative law

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際行政法
こくさいぎょうせいほう
international administrative law

一般には,各国間の公共的事務処理に関する条約および条約に基づいて定められる組織ならびにその行政的活動に関する法をさし,国際協力に基づく各国国内行政法の実質的国際法準拠を示す概念である。しかし各国国内行政法の適用範囲の限界,またはその国際的抵触を処理する法をさすこともある。なお国際立法,国際司法と対立する概念として国際行政を理解し,それに関連する法としてこの語を用いることもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こくさいぎょうせいほう【国際行政法 international administrative law】

この言葉は,学者によりさまざまに用いられていて,その概念についてはいまだに定説を生み出すに至っていない。第1に,19世紀後半にヨーロッパを中心に成立した国際行政連合(一般郵便連合,万国電信連合など)の組織と活動に関する法と解する立場がある。第2に,公権的権限を有する国際機構の組織と活動に関する法と解する立場がある。第3に,各国の国内行政法の適用範囲の限界を定める法と解する立場がある。第4に,国際社会を一つの共同体と観念し,そこに適用される法のうち行政にかかわる法を国際行政法とみる考え方がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

こくさいぎょうせいほう【国際行政法】

交通・通信・経済・労働・技術等に関わる事項で複数国にまたがる問題を、各国の協力によって処理するために締結された条約、並びに条約に基づいて定められた国際組織の制度および活動に関する法。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

国際行政法
こくさいぎょうせいほう

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

国際行政法の関連キーワード国際組織

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android