コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際行政法 こくさいぎょうせいほう international administrative law

4件 の用語解説(国際行政法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際行政法
こくさいぎょうせいほう
international administrative law

一般には,各国間の公共的事務処理に関する条約および条約に基づいて定められる組織ならびにその行政的活動に関する法をさし,国際協力に基づく各国国内行政法の実質的国際法準拠を示す概念である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

こくさいぎょうせいほう【国際行政法 international administrative law】

この言葉は,学者によりさまざまに用いられていて,その概念についてはいまだに定説を生み出すに至っていない。第1に,19世紀後半にヨーロッパを中心に成立した国際行政連合(一般郵便連合,万国電信連合など)の組織と活動に関する法と解する立場がある。第2に,公権的権限を有する国際機構の組織と活動に関する法と解する立場がある。第3に,各国の国内行政法の適用範囲の限界を定める法と解する立場がある。第4に,国際社会を一つの共同体と観念し,そこに適用される法のうち行政にかかわる法を国際行政法とみる考え方がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

こくさいぎょうせいほう【国際行政法】

交通・通信・経済・労働・技術等に関わる事項で複数国にまたがる問題を、各国の協力によって処理するために締結された条約、並びに条約に基づいて定められた国際組織の制度および活動に関する法。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

国際行政法
こくさいぎょうせいほう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国際行政法の関連キーワード管理社会俚言クレオール建機平様鶴声斯う様わり様カラーゴールドダルバ草

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone