コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

在京人 ザイキョウニン

3件 の用語解説(在京人の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ざいきょう‐にん〔ザイキヤウ‐〕【在京人】

鎌倉時代、京都に在住して宮中その他の警備に当たったり、六波羅探題に執務したりした御家人。在京武士。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ざいきょうにん【在京人】

鎌倉時代,西国に所領をもつ御家人のうち選ばれて六波羅探題に奉公したものをさす。京都に滞在する在京御家人には京都大番役を務めるためたまたま在京しているものをはじめとして,さまざまな御家人がいたが,在京人はこのうち六波羅探題に常時奉公したもので,そのことによって大番役を免除され,かわりに京都の辻々に置かれた篝屋(かがりや)の警固役を負担した。したがって在京人は六波羅探題の重要な軍事力を構成し,また京都警固の中心でもあった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ざいきょうにん【在京人】

鎌倉時代、京都に常駐して京都の治安・維持にあたった御家人。在京御家人。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の在京人の言及

【篝屋】より

…篝屋の内容の明らかな京都の場合,篝火には続松(ついまつ)が使われ,篝屋には太鼓が置かれた。篝屋での警固役を篝屋番役といい,その任には,在京の御家人があたったが,後には六波羅探題に奉公する西国の有力御家人がこれを務めるようになり,かれらは在京人と呼ばれた。在京人は御家人役としてこの篝屋番役を務めるかわりに,京都大番役を免除された。…

※「在京人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone